2019年11月

健やかな成長を願って

2019.11.15

今日は七五三でした。

それを祝って
夢館では、お昼に七五三ご膳がふるまわれました。

昔、小さかった頃
お祝いのごちそうはお赤飯でした。

もち米を洗って
水につけて
小豆を水に浸して
たくさんの手間暇をかけて母は
お赤飯をふかしてくれていました。

小さな行事
大切にしたいなと改めて思った
今日の七五三ご膳でしたよ。
 

 

歌って深いですね

2019.11.13

11月の歌声喫茶でした。
今日も大盛況でした。

先生はいつもその季節にふさわしい歌だったり
みんなからリクエストのあった歌だったりと
いろんな工夫を重ねて来てくださいます。

今月は小さい秋みつけた
サトウハチローさんの美しい歌詞です。

おかあさんの歌をたくさん書いておられるサトウハチローさん
先生はおかあさんの歌も
その美しい歌詞をご紹介くださいました。

先月の歌声喫茶でリクエストのあった
美空ひばりさんの歌も2曲歌いましたよ。
昭和の歌姫、大御所、堂々たる円熟の歌声でしたが
実は52歳の短い人生だったそうです。
そんなに若くして逝かれたのですね。

悲しき口笛と
川の流れのように

皆様の胸に去来するものもあったのでしょう。
歌いながら涙を流されておられる方もおいででした。

歌って深いですね。
 

 

花一輪、一輪ほどの暖かさ

2019.11.06

11月の生け花教室でした。
「この時間が一番楽しい」と笑顔で仰る方もおいでのように
毎月の人気イベントになっています。

人は花に向かうと
どうしてこんなに幸せで穏やかな気持ちになれるのでしょう。
今日も素敵な笑顔にたくさん出会えました。

すずらん会の皆様、今月も本当にありがとうございました。
 

 

 夜明けのバルーン

2019.11.01

佐賀では今年もインターナショナルバルーンフェスタの季節
色とりどりのバルーンが佐賀の空を夢色に染め上げています。

実は積年の夢がかないました。
それは夢館の皆様に
夜明けのバルーンと離陸の風景をお見せすること。

朝も真っ暗なうちに夢館を出発
待ちきれずに夜明け前から準備をなさった方も

3台の車に分乗してでかけました。
当初は車から降りなくてもいいねと言っておりましたが
いざ会場に着いてみると
皆様、歩くとのこと

間近でバルーンを見ることになりました。
遠くから見るとメルヘンの世界でも
実際の打ち上げとなると
たくさんの方がきびきび働かれて
初めて離陸ができること
折りたたんだ状態のバルーンに熱風を吹き込み
みんなの力で大空へ送り出す光景を
皆様と共に感動しながら見ることができました。

飛び立っていくバルーンに
手を振る方も
とっても幸せな夜明けとなりました。
 

 

(C)医療法人 智仁会 夢館. All Right Reserved.

  • トップページ
  • メニュー
  • サイトマップ